目に見えない無知としけたタバコ

「騎士」のことが好きな人もいれば、嫌いな人もいると思う。なんとも思ってない人だって。アナタにとっての「100%ジュース」はどうなんだろう?

トップページ >

雨が上がった祝日の夜に昔を懐かしむ

さやかちゃんはパッと見のんびり屋に見えるけれど、アクティブな女性。
旦那と、3歳の賢治くんと、一家で、パン屋さんのななめ向かいのマンションに住んでいる。
一般事務の仕事も育児もささっとこなして、毎日が充実していて、時間の有効活用は素晴らしい。
ちょっとでも時間があれば、今日うちに来てくれる?と絶対電話をくれる。
私は喜んでケーキを購入し、彼女のお宅に向かう。

悲しそうに踊るあの人と気の抜けたコーラ
職場で着るスーツを手に入れに行った。
コムサとかフォーマルなお店も憧れるけれどギャルショップも悪くないと思う。
若くてハキハキとした女物のショッピングビルでラインが強調される製品が多い。
価格はテナントによって違いがあるのはもちろんだが、大体はお手頃。
店を選び、製品を選んでいたが、小さめの物ばかり取り扱われていた。
着た感じも、ちょっとは色っぽく見える気がする。
良い買い物が達成できて、とても満足した。

蒸し暑い水曜の早朝は昔を思い出す

絵画や写真など美術が大好きで、絵も苦手ではないのに、撮影がとても苦手だ。
でも、昔、機嫌よく、ペンタックスの一眼を宝物にしていた時期もあって、どこに行くときにも絶対持ち歩いたりした。
ビックリするくらい焦点が合ってなかったり、変わった配置なので、カメラがしゅんとしているようだった。
だけど、撮影や写真の加工はやっぱりクールだと感じる!

ノリノリで自転車をこぐあいつと飛行機雲
オフィスで働いていたころ、仕事を退職するチャンスがなかった。
とても辞めたかったという訳ではなかったから。
仕事をする意思がなかったのかもしれない。
面倒になって、その時、熱意を込めて今月で辞めると報告した。
こんな日になぜかは分からないが、入社当時からちょっと気難しいと思っていたKさんが、声をかけてきた。
会話の途中で、話したこともない気持ちを知る余地もないKさんが「この会社、大変だよね。君はあと少し続くよ」と言ってきた。
不甲斐なさで胸が苦しくなった。
私は、その日の帰りに、会社に辞職を撤回してもらった。

ゆったりと口笛を吹く妹とあられ雲

浜辺がとても近くで、サーフィンの場所としてもとても有名なスポットの近所に住んでいます。
ゆえに、サーフィンをする方は非常に多くいて、仕事の前に朝はやくちょこっとでもサーフィンにという人もいます。
そのように、波乗りをしに行く人たちが多数いるので、いっしょに行こうと言われることがものすごくあったのだけれど、必ず断っていた。
なぜかというと、俺が、運動神経がにぶく、息継ぎできずに泳げないからだ。
それでも、泳げなくても大丈夫だと言われ、波乗りしてみたけれど行ってみたところは初心者じゃない人がサーフィンする海で、テトラポッドが周りに設置されていて、スペースがごく狭い場所だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

陽気にお喋りする兄弟と失くしたストラップ
太宰治の「斜陽」ファンの私は、海沿いの安田屋旅館に足を運んだ。
同じく太宰治が割と好きな親友。
こちら安田屋旅館は、作家の太宰が斜陽の一部を執筆するために宿泊した港町にある旅館。
建物の中を進むと、ミシミシと、響く。
向かったのは、宿泊した2階の小さな部屋。
青々とした富士山が半分、姿を出していた。
窓から見える海には生け簀が張ってあった。
この辺は来た甲斐あり過ぎ。

喜んでダンスするあいつと飛行機雲

日頃、EくんがくれるMAILの中身は、一体何が話したいのかまったくわからない。
酔っててもノンアルコールでもいまいちいまいちだ。
そう思っていたけれど、彼が会社で考えたという、会社の商品の梅干しに関してと、おすすめに関しての文書を読んだ。
普通の文書をかけるんだ!と思って、感心した。

蒸し暑い週末の夕暮れにビールを
よくテレビで見る大物が突然引退表明!!みたいで、TVで多量にやっているが、めちゃめちゃすごい!!。
次期総理大臣がどういった人に決まるかという話よりニュースでも番が速かった。
どのような人が総理大臣になろうが変わらないって思う人もめちゃめちゃいますし、それよりはよくテレビで見る大物が芸能界を突然引退表明!!というのが影響がでそうなんですかね。

一生懸命叫ぶあの人と枯れた森

一昨日は、久しぶりに大雨になった。
釣りの約束を妻としていたが、雷がなっているので、さすがに怖くて行けなかった。
一度、雨がやんだので、できれば行こうということになったのだが、釣りに行ける準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
雨が止んで来ていた釣り人が、あせって釣り道具を車に入れていた。
えさも買って準備していたがもったいなかった。
またの機会にと言って釣りざおなどをなおした。
来週は晴れが続くみたいだ。
その時は、次こそ予定を立てて行ってみる。

具合悪そうに走るあいつと冷たい雨
5年前、はたちの時、仲良しの3人で韓国の釜山に買い物に行った。
未経験の国外で、ホテルに2泊3日の宿泊だった。
街中を随分歩いて、ワクワクしてたけれど、そのうち道に迷った。
日本語は、全然浸透していないし、韓国語も全然通じない。
そしたら、韓国の男性が達者な日本語で道を説明してくれた。
何年か日本に滞在して日本文化の勉強をしたとのこと。
そのおかげで、無事、素晴らしい海外旅行を続けることができた。
帰る当日、バスで道を案内してくれたその人にまた再会した。
「またおいで」と言われたので、みんなこの国が印象的な国になった。
いつも有給は韓国への旅が計画されている。

カテゴリ



Copyright (C) 2015 目に見えない無知としけたタバコ All Rights Reserved.
↑先頭へ