豊橋市 債務整理 弁護士 司法書士

豊橋市に住んでいる方が債務整理・借金の相談するなら?

借金返済の相談

借金の額が増えすぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の苦しみから解き放たれたい…。
もしもそう思うなら、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談しましょう。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、月々の返済が減額したり、督促が止まったり、などといういろいろなメリットを受けられる可能性があります。
今ではインターネットで無料相談を受け付けてくれる法務事務所や法律事務所も沢山あります。
ここではその中で、豊橋市に対応している、お勧めの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
また、豊橋市の地元にある他の法律事務所・法務事務所も載せているので、それらも参考にしてみてください。
借金の問題は、一人で解決するのは難しいものです。
弁護士・司法書士の知恵・知識を借り、最善の解決策を見つけましょう!

債務整理・借金の相談を豊橋市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

豊橋市の借金返済や多重債務解決の相談なら、コチラがおすすめ。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金督促のSTOPも可能です。
自己破産、過払い金、任意整理、個人再生、など、債務や借金の問題について無料相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金や過払いの問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリのやり方で多重債務・借金の問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、安く解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心です。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

豊橋市の人が債務整理や借金の相談をするなら、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金解決のための診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、豊橋市に住んでいる人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



豊橋市近くにある他の法律事務所や法務事務所の紹介

他にも豊橋市には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●愛知県司法書士会東三河総合相談センター
愛知県豊橋市前田南町1丁目1-1
0532-54-5665
http://ai-shiho.or.jp

●渡辺正宏司法書士事務所
愛知県豊橋市前田町2丁目12-20
0532-56-2208

●愛知県弁護士会東三河支部
愛知県豊橋市大国町83
0532-52-5946
http://aiben.jp

●松坂司法書士事務所
愛知県豊橋市東松山町25
0532-53-3333
http://nttbj.itp.ne.jp

●伊藤充宏司法書士事務所
愛知県豊橋市東松山町33
0532-55-2154
http://ito-office21.com

●山田司法書士事務所
愛知県豊橋市東松山町36
0532-54-3934

●弁護士法人リブレ豊橋事務所
愛知県豊橋市駅前大通一丁目27番1号WallCapitalHill8階b
0532-56-2150
http://libre-law.jp

●奥田明善事務所
愛知県豊橋市関屋町216
0532-52-6880

●寺部法律事務所
愛知県豊橋市駅前大通3丁目101-2リバーサイドビル
0532-52-0991
http://terabe-law.com

●青木宏司法書士事務所
愛知県豊橋市東松山町22
0532-53-1653

●高橋法務調査事務所
愛知県豊橋市前田中町11-6
0532-53-1941

●柴田法律特許事務所
愛知県豊橋市前田町1丁目2-11
0532-53-7087
http://shibata-law.jp

●高和法律事務所
愛知県豊橋市前田南町1丁目1-1タワーレジデンス羽田
0532-53-2272
http://tklo.jp

●司法書士シャロンリーガルオフィス
愛知県豊橋市前田中町13-26
0532-53-5036
http://sharon-legal.jp

●菅生法律事務所
愛知県豊橋市前田南町1丁目15-25
0532-87-4681
http://sugolaw.com

●あいち司法&相続(司法書士法人)
愛知県豊橋市広小路1丁目18ユメックス8F
0532-57-3677
http://aichi-souzoku.com

豊橋市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、不安なく相談できる方も多いのではないでしょうか。

豊橋市に住んでいて借金返済問題に参っている人

キャッシング会社やクレジットカードの分割払い等は、かなり高利な利子が付きます。
15%〜20%も金利を払う必要があります。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年間)ぐらい、車のローンの場合も1.2%〜5%(年)くらいですので、すごい差があります。
しかも、「出資法」をもとに利子を設定しているような金融業者の場合、利子0.29などの高い金利を取っていることもあるのです。
尋常ではなく高利な金利を払いつつ、借金は増えていく一方。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、利子が高利で金額も大きいという状況では、完済は大変なものでしょう。
どうやって返済すべきか、もうなにも思い付かないのなら、法律事務所・法務事務所に相談すべきです。
弁護士・司法書士なら、借金返済の解決策をきっと捻り出してくれるはずです。
長期計画での返済かもしれないですし、過払い金を返してもらって返済額が減額するのかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが始めの一歩です。

豊橋市/債務整理のデメリットって?|債務整理

債務整理にもさまざまな手口があり、任意で金融業者と交渉する任意整理と、裁判所を通した法的整理である自己破産や個人再生と、ジャンルがあります。
では、これらの手続きについて債務整理のデメリットというものがあるのでしょうか。
これ等三つの手口に共通している債務整理デメリットと言うのは、信用情報にその手続きをやった旨が記載されてしまうという点ですね。いうなればブラックリストというような状態になるのです。
とすると、ほぼ五年から七年程の間、クレジットカードが創れなくなったりまた借入ができない状態になるのです。しかし、あなたは支払い金に苦しんだ末にこの手続をおこなうわけですので、もうしばらくは借入れしない方が良いのじゃないでしょうか。じゃローンカード依存にはまっている人は、むしろ借入が不可能になる事によってできなくなる事によって救われるのではないかと思われます。
次に個人再生、自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれ等の手続きをしたことが載るという点が挙げられるでしょう。だけど、貴方は官報等見た事があるでしょうか。逆に、「官報とはなに」という人の方が殆どじゃないでしょうか。
現に、官報は国が発行する新聞みたいなですが、金融業者などの極わずかな人しか目にしてません。だから、「自己破産の実情がご近所の方々に広まった」等という心配はまず絶対にありません。
最終的に、破産特有の債務整理の不利な点ですが、1度自己破産すると7年間は再度破産できません。これは十二分に用心して、二度と破産しなくてもよい様に心がけましょう。

豊橋市|個人再生の依頼は弁護士か司法書士か/債務整理

個人再生を行うときには、司法書士と弁護士に依頼することができるのです。
まず、司法書士に個人再生の手続きを依頼した場合、書類作成代理人として手続きを代わりに進めていただく事ができます。
手続きを行うときに、専門的な書類をつくり裁判所に出す事になるのですが、この手続きを一任することが出来るから、複雑な手続きを行う必要がなくなってくるのです。
ただし、司法書士の場合では、手続きの代行をする事はできるのですが、代理人ではない為裁判所に出向いた場合には本人の代わりに裁判官に答えることができません。
手続を進める上で、裁判官からの質問をされる時、御自分で返答しなきゃいけません。なりません。一方弁護士の場合だと、書類の代行手続だけではなくて、裁判所に行った時に本人のかわりに答弁をしていただく事ができます。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続に慣れている状況になるので、質問にも適切に回答する事ができ手続きがスムーズに進められるようになってきます。
司法書士でも手続きをやることは出来ますが、個人再生に関して面倒を感じないで手続をしたい場合に、弁護士に依頼する方がホッとすることが出来るでしょう。